YD-2TC & YD-2TC スケール In K2サーキット 第6戦 & 第7戦

2017年10月1日(日) レポート by らじこん屋東近江店

 YD-2TC、YD-2TCスケールクラス のR6、R7を、1dayで同時開催させて頂きました

 適度な速度と新鮮な走行特性で人気のYD-2TCを使ったYOKOMO 2WDツーリングカー 全日本選手権 2017の予選会に、12名参加頂きました。スケールクラスはA&Bメイン決勝+1人勝ち上がりありとし(但し特別参加でFF03、04での参加もOK)、レースは予選方式が5分の周回×2回、決勝8分位としました。
 レギュレーションは、YD-2TC スケールクラスに他社製スケールボディもOK(スケールボディのみでライキリGT等禁止)タイヤの回転数はコースサイズに合わせて3400 rpm 以下としました。

YD-2スケール クラス R6
 予選は野本選手が、21L5.10.113でポールポジション、2位は店長で21L5.11.133、以下小塚選手、田中GL選手、松井選手、酒井選手となり、ここからはBメインとなり7位 池田選手、以下、澤井選手、谷本選手、三澤選手、初出場の玉木選手、市田選手となり、最後尾でも5分間走ってトップとの差は11秒のみでした。

決勝Bメイン
 スタート直後の2周目でトップが池田→谷本→三澤選手にかわります。レース中盤では三澤選手、谷本選手、玉木選手、市田選手で進みます。その頃から市田選手が遅れ出します。後半では谷本選手と三澤選手が接触し、谷本選手、玉木選手、三澤選手の順となり谷本選手のミスで玉木選手がトップに立ってゴール。
1位 玉木選手
2位 三澤選手
3位 谷本選手
玉木選手が勝ちあがりです

決勝Aメイン
 スタート直後の2周目に、トップ野本選手のインを刺した店長が接触。序盤は店長、野本選手、田中GL選手、松井選手の順でそのまま後半まで続き、トップ争いは、店長vs野本選手、3位争いは田中GL選手vs玉木選手となり最後までこの状態が続きました。
1位 野本選手
2位 田中GL選手
3位 玉木選手
店長(賞典外)

YD2TC クラス R6
予選は中山選手が22L5.13.152でPP。2位 店長、3位 野本選手となりました。
決勝では序盤で中山選手がミスをして後退。その後のトップ争いは店長、野本選手(先ほども見た気が・・・)でそのまま終了。
優勝 店長
2位 野本選手
3位 中山選手

YD-2TC スケールクラス R7 1時間セミ耐久
予選はR6からの逆グリッドでルマン方式のグリッドでスタート。序盤から谷本選手がトップに立ち、2位争いは野本選手、玉木選手と田中GL選手ですが、田中GL選手のバッテリーに元気がなく早めのピットインで遅れます。中盤バッテリー1回交換の野本選手がトップに立ちますが、好調の谷本選手が抜き返します。終盤で安定したペースの松井選手が上位を伺い、3位争いはまたまた野本選手、玉木選手・・・。
優勝 谷本選手
2位 野本選手
3位 松井選手

となりました

 来月も沢山のご参加お待ちしています。店長

らじこん屋東近江店 http://members.e-omi.ne.jp/kubosakaeshoten/