ドリフトチャレンジ in 山形 開催レポート
開催日:2017年3月5日(日) @Rolling Park NAKANO

 3月5日に山形県天童市にあるRolling Park Nakano様にてドリフトチャレンジin山形を開催しました。ヨコモイベント初開催という事30名以上のエントリーがあり、1日を通して非常に盛り上がるイベントとなりました。
Rolling Park Nakano様にはアスファルトとカーペットの2種類のドリフトコースがあり、今回はアスファルトコースを使用し、イベントを開催致しました。

レイアウトは実車サーキット「備北サーキット」をモチーフとしたレイアウトになっており車速と角度が求められる、テクニカルなレイアウトとなりました。そんな難易度の高いコースの中、参加選手は非常に攻めた走りで高得点連発、今まで開催してきたドリフトチャレンジの中で一番のハイレベルな戦いになったのではないでしょうか。

 予選は単走審査が2回行われ、1回目は単走2本、2回目は単走1本の計3本の中の最高得点を元に順位を決め、各クラス8名の予選通過者を選出します。今回はRWDビギナークラス・RWDエキスパートクラス・AWDエキスパートクラスの3クラスでイベントは行われました。
 まずはRWDビギナークラス。今回はビギナークラスのレベルも非常に高く、エキスパートクラスの上位選手に匹敵する走りが多くみられました。その中で予選トップ通過を果たしたのは、Rolling Park Nakano店長の「なかのです」選手。やはり走り慣れているという事もあり、ミスの無い安定したドリフトを披露してくれました。
 その後行われたのが、RWDエキスパートクラスの予選。東北トップドリフターのTakeC選手などが参加する中トップ通過を果たしたのは、抜群の迫力とキレを披露したおニクちゃん選手。続くAWDエキスパートクラスの予選では決勝進出者8名の点数がほとんど変わらず、誰が優勝するかまったく予想がつかない状態となりました。そのなかでトップ通過を果たしたのはアッパー鈴木選手。 決勝戦は各クラス単走2本を行い、最高得点により順位を決定致しました。

決勝結果

RWDビギナークラス

1位 コマツコ選手
2位 なかのです選手
3位 タカヨシ選手

RWDエキスパートクラス

1位 S氏選手
2位 おニクちゃん選手
3位 すがちゃん選手


AWDエキスパートクラス

1位 アッパー鈴木選手
2位 仙台親方選手
3位 TakeC選手


 イベント終了後にAWD、RWDクラスの
追走エキシビションマッチを開催。
 参加者全員が参加できるこのエキシビションマッチは抽選にてトーナメントの組み合わせを決め、「追走の楽しさ」を体験して頂く企画となっています。

AWDクラス優勝 TakeC選手
RWDクラス優勝 パイセン選手


開催地:Rolling Park NAKANO http://rolling-park.com/

ドリフトチャレンジのイベントスケジュール
3/19 ドリフトチャレンジ in 滋賀 @RC SHOP MECCA  http://mecca5050.com/
3/26 ドリフトチャレンジ in 神奈川 @Gサーキット http://gworker.jp/