ドリフト ミーティング Round-94 イベントレポート
開催日:2017年9月9日(土)10日(日)

 9月9〜10日の二日間、谷田部アリーナにて、ヨコモドリフトミーティングRd-94を開催致しました。季節の変わり目ということもあり、昼間と夜との寒暖差も激しく、路面コンディションが走るたびに変わっていくという、難しい状態での予選、決勝となりました。
 一日目はエントリークラス、ツインドリクラス、RWDスポーツ・エキスパート・ツインドリクラスの5クラスで行われ、和やかな雰囲気の中でイベントが進行していきました。
 参加者のほとんどがAWDでの参加であったヨコモドリフトミーティングですが、最近ではRWDでの参加者も増加しており、初参加の選手が多く見受けられるようになりました。1日目の延べ参加者数55名中40名以上がRWDでの参加となっており、1日目はRWDDAY、2日目がAWDDAYという流れになってきました。

 レイアウトは実車FOMULA driftのロングビーチ風。アウトインアウトのD1GPスタイルのラインとは違った常にアウト側をきっちり通る独特のラインとレイアウトは非常に新鮮で、AWD,RWDともに楽しめる、新しいレイアウトとなりました。

 デモ走行を担当して頂いたのはこちらの2名まずはDAY1担当がRd-92のTamTam仙台ラウンドにて見事D1&RWDクラスのW優勝を果たしたイツKI選手(左)。今回はRWDのデモ走行を行い、100点近い走りを披露。本番の単走でもきっちり高得点をマークし、決勝進出。世界王者のハヤト選手との熾烈な争いで会場を盛り上げてくれました。
 そしてDAY2担当がRd-93でD1クラス準優勝のFuruBoh選手(右)、今年常に決勝進出を果たしD1クラスシリーズランキングもここまでトップの実力者。惜しくも今回のラウンドは決勝進出を逃しましたが、デモ走行では流石の走りを披露してくれました。

 ヨコモドリフトミーティングではブース出展を行っており、毎回出展して頂いているTNRACING様のほかに、今回はFUTABA様も出展して頂き新商品展示やユーザーサポートを行って頂きました。そして、チームヨコモによるセッティングアドバイスの「ヨコモクリニック」も開催。YD-2に関する質問が多く寄せられていました。

コンクール・ド・エレガンス

エントリークラス (Day1)


RWD スポーツクラス


RWD エキスパートクラス

ツインドリクラス


RWD ツインドリクラス


エントリークラス (Day2)

スポーツクラス


エキスパートクラス


ワールドクラス