PRODUCTSON-ROAD

BD8 SV 全日本選手権スポーツクラス仕様
MRTC-BD8SV / 63,800 yen

IFMRA主催によるISTC世界選手権レースは、2000年に第1回大会が日本で開催され、以降1年おき、2年に1度、定期的に開催されて来ました。

ヨコモは第1回大会に、現在のISTCマシンの主流であるベルト駆動4駆、バッテリーを車体のサイドに縦置きとした当時としては特異なデザインの元祖MR-4TC(1999年2月発売のマシン) を投入し、初代のワールドチャンピオンカーに輝きました。

それ以降、競技用ツーリング カーの定番デザインとして世界中のRCカーメーカーの多くが現在でも採用。ヨコモはツーリング カーの先駆者として絶えずマシンの研究開発を進めて参りました。

近年では前回の2014年IFMRA ISTC世界選手権 アメリカ大会でヨコモBD7・2015が優勝 !! そして2016年ヨコモBD8・2017が再び優勝 !! ヨコモはツーリングカー世界選手権 連続優勝を達成致しました。

BD8・2017は、ヨコモ開発陣が自信を持ってお勧め出来る、現在世界最高峰のツーリングカーキットです。是非、路面を選ばずどこでも最高の走りを叶えてくれるBD8(路面変化のキャパが広く扱い易い)が、皆様の夢、想いのお手伝いを致します。

ヨコモは皆様へのパーツ供給は勿論、セッティング アドバイス等技術面でも、常にサポートを行って参ります。

Yokomo takes back to back IFMAR world championships

The first IFMAR world championship started back in 2000, and it was Yokomo who triumphed with a state of the art touring car, the MR-4TC, it was this car that started the trend of vertically placed batteries and the standard belt system in which 90% of manufacturers copied and still do till this day.

A credit to the innovation and continuous development Yokomo put into all their racing platforms. It’s this very design that still works 16 years on and delivered Yokomo their 3rd IFMAR ISTC World Title. Atsushi Hara in 2000, Naoto Matsukura in 2014 and Ronald Volker in 2016.

The successor to the above platforms will be released at the end of October, the all new BD8, you can rest assured the car has proven itself immensely with winning the World Championship on it’s debut as well as placing more Yokomo cars in the top 30 than any other manufacturer.

No expense has been spared on testing the new BD8 in all racing conditions, and with many adjustments available and the world class technical support from Yokomo, you can rest assured you will be on the podium in no time.

2016年8月24日~27日の4日間、中国の北京で開催された大会には、22カ国からの代表150選手が集結、メーカーチームも17社が参戦する文字通りの世界最強戦となった。ヨコモは新車BD 8を投入、優勝を飾ったが、データ表のトップ10中ヨコモ3台の内訳はBD 8・2台、BD 7・1台、トップ30では他社を圧倒する入賞率、約半数の12台をBDシリーズが占め、ヨコモ製マシンのポテンシャルの高さを証明致しました。

The 2016 IFMAR ISTC World Championships were held in Beijing China on the 24th – 27th of August 2016, with 150 drivers from 22 countries competing, this was always going to be the most difficult and competitive World Championships to date.
Yokomo worked incredibly hard, and the hard work paid off with the BD8 Securing a world title on its maiden outing,
Yokomo placed more cars in the top 30 of this year’s world championships than any other manufacturer, close to 45% of the top 30 field were using the Yokomo BD series platform.
Representations for performance don’t get much better than this. It’s a true testament to Yokomo’s innovative and thorough approach to racing and winning.
Pie Chart Below.

SPEC 仕様
■加速時のクセを排除するセンター配置のフロントベルト
■駆動効率を高め、ベルトへの負担も軽減する40Tプーリー仕様
■グリップ力を加速へとつなげるPCS標準装備
■超低重心に合わせて最適化した、新型ブッシュ インサート式アルミ製サスマウント
■積極的に路面を追従させる形状の新型モーターマウント
■モーターをシャーシのさらに内側に移動し、重量物の更なる集中化を実現
■新型のアルミ製サーボマウントを標準装備
■フロント ダブルジョイント ユニバーサルを標準装備
■低重心と大容量化を両立した新型SLFショートショックⅡ
■サスアーム、新型 前後ハブ、ナックルには軽量グラファイト樹脂を使用

前後プーリーを大径化することにより、コーナーでの転がりが良く失速感が減少、コーナーリングを速く切り上げることができ、素早い加速へとつなげてトップスピードも向上します。ステアリングのレスポンスはややマイルドな方向にシフトしますので、運転がしやすく、リズミカルにコーナーをつなげることが可能。ラップタイムの向上はもちろん、ミスの少ないマシンで平均ラップを引き上げ、より良いリザルトを獲得するためのキーアイテムです。

モーターマウントとサーボマウントをシャーシ中央で連結、ピッチング剛性を高めながらもロールを妨げず、メインシャーシのしなやかさを自在に制御するPCSを標準装備。シャーシフレックスを損なわないことで、コーナーリングでのグリップ感を保ち、高められたピッチング剛性でモーターパワーを加速へとつなげ、相乗効果でコーナーの脱出スピードが飛躍的に高まります。

従来はオプションパーツであったアルミ製のサーボマウントを、BD 8では新規設計のうえキット標準装備としています。シャーシセンターでベルトを包み込むような形状となり、サーボもフローティングマウント。シャーシのねじれに影響を与えることなく、BD 8の性能を最大限に引き出します。

The Aluminum Servo mount has now been redesigned and is a standard feature in the new BD8 kit, the new mount is a floating wrap around style which has been extended slightly to decrease chassis twist. 

アルミ製 ステアリング ベルクランクとアルミ製センターリンクを標準装備とし、ステアリング レスポンスを向上させています。走行スピードの向上が顕著なツーリングカーでは、ステアリングサーボの動きをリニアに再現することで、マシンのコントロール性も高まります。

The aluminum steering bellcrank are included / bundled, the Aluminium bellcrank / centre link is renowned for providing a sharper steering response. The factory team has found this to be far more predictable / linear vs the previous plastic system.

※写真は組み立て参考例です。
※キットには2チャンネルプロポセット(送信機、受信機、スピードコントローラー、サーボ)バッテリー(Li-po2セル)、充電器、モーター、タイヤ、ホイール、ピニオンギヤ、ボディ、ポリカーボネイト用塗料等は含まれません。別途お買い求めください。
The kit does not include body, wheels, tires, motor, batteries ,pinion gear, and other R/C electrics.

Manual & Setting

Set-up Sheet

Track
Driver
Date
Download
BLANK
-
-
RC PRO SHOP T2
Hiroyuki Katayama
Jun.17,2017
WANGAN Circuit
Hiroyuki Katayama
Jun.18,2017
Kei Tune Racing speed way
Takehiro Yamauchi
Jun.17,2017
Hobby Shop F1
Ryosuke Yamamoto
Jun.18,2017
Yellow Submarine Stadium 1
Rei Anekawa
Jun.18,2017
KATSUMA RC Circuit
Makoto Ogasawara
Jun.19,2017
Hong Kong PLAZA Hollywood
Masami Hirosaka
Jun.04,2017
Hong Kong PLAZA Hollywood
Takehiro Yamauchi
Jun.04,2017
YATABE ARENA
Masami Hirosaka
May.30,2017
RC TENGOKU NAGOYA
Gen Nakajima
May.06,2017
RC TENGOKU NAGOYA
Souta Goto
May.06,2017
RC TENGOKU NAGOYA
Takahiro Iwashimizu
May.06,2017
RC TENGOKU NAGOYA
Naoya Morita
May.05,2017
RC TENGOKU NAGOYA
Takashi Kato
May.14,2017
Parts List
▼バッテリー / BATTERIES
▼スピードコントローラー / SPEED CONTROLERS
▼ステアリングサーボ / STEERING SERVOS
▼シャーシパーツ / CHASSIS PARTS
Poduct#
Photo
Name
Price
Option
▼駆動系パーツ / DRIVE TRAIN PARTS
Poduct#
Photo
Name
Price
Option
▼サスペンションパーツ / SUSPENSION PARTS
Poduct#
Photo
Name
Price
Option
▼ボディ / BODIES
▼ホイール / WHEELS
▼ギヤ / SPUR & PINION GEAR
▼ベアリング / BEARINGS
▼スクリュー / SCREWS
Poduct#
Photo
Name
Price
Option
▼デカール / DECALS
▼ケミカル / CHEMICALS
Poduct#
Photo
Name
Price
Option
▼工具 / TOOLS
Poduct#
Photo
Name
Price
Option
▼収納ケース / BAG&BOX
Poduct#
Photo
Name
Price
Option
▼その他 / OTHER