MR-4TC BD5
MRTC-BD5 ●58,000

 ハイスピード化が進む現代のレースシーンにおいて”勝てる”マシンを作ることは容易ではありません。ただ1周のラップタイムの速さだけではなく、ドライビングにおける安定感やメンテナンス時の整備性までも考慮し、様々なドライバーがレースにおいて最高の結果を得られるマシンこそ、我々ヨコモの考える”勝てる”という性能であるからです。
 これまで数々のタイトルを獲得してきた前作BDMですが、BD5にとってその性能を超えることはもはや必然。頂点の先にある未知の部分を開拓する難しさで、異例ともいえる長い開発期間を必要としました。最先端のツーリングシーンを睨んだ研ぎ澄まされた性能でありながら、通常では相反しがちな走行安定性も十二分に確保、ハイエンドレースでの即戦力といえる、総合的な運動性能の向上を果たしています。

  各地のサーキットにてコースレコードを樹立、レースにおいても快進撃を続けるBD5は、2009年のJMRCA全日本選手権スーパーエキスパートクラスにおいても圧倒的なパフォーマンスを披露しました。Aファイナル進出10台中7台をヨコモBD5が占めまさに上位独占状態、決勝レースにおいてもチームヨコモのロナルド・フェルカー選手、山内雄広選手、松崎隼人選手らが他を寄せ付けないスピードでのバトルを展開し、表彰台独占でこのレースを完全制覇いたしました。

Pos. Name Total Round 1 Round 2 Round 3 Machine
優勝 ロナルドフェルカー 20 10 10 0 YOKOMO BD5
準優勝 山内 雄広 19 9 2 10 YOKOMO BD5
3 松崎 隼人 17 8 9 5 YOKOMO BD5
4 北澤 秀郎 15 6 1 9 TAMIYA
5 松倉 直人 15 2 7 8 YOKOMO BD5
6 河野 隆之 14 4 8 6 TAMIYA
7 高橋 良秋 12 7 5 2 YOKOMO BD5
8 小柳津将之 11 3 4 7 YOKOMO BD5
9 前住  諭 9 1 6 3 TAMIYA
10 平井 智裕 9 5 3 4 YOKOMO BD5

JMRCA電動ツーリングカー スーパーエキスパートクラスのレポート→

主な仕様
●ベルトドライブ4WD
●4輪独立ダブルウィッシュボーンサスペンション
●新設計大径・大容量アルミオイルダンパー
●2.5mm厚カーボングラファイトメインシャーシ
●2.0mm厚左右対称形状カーボングラファイトアッパーデッキ
●3.5mm厚カーボングラファイト前後ショックタワー 
●フロントワンウェイ 
●大容量リアボールデフ 
●軽量アルミデフハウジング 
●前後スタビライザー 
●チタンターンバックル 
●ストロングボディポスト 
●前後アルミ削り出しバルクヘッド 
●前後アルミサスマウント 
●アルミ削り出しステアリングワイパー&プレート
●新設計ユニバーサルドライブシャフト 

※写真は組立例です。キットにタイヤ/ホイール、RC装置等は含まれません。

パーツリスト→

マニュアル[PDF4.04MB]→

セッティングシート

DATE DRIVER CIRCUIT DOWNLOAD
2009.04.05 BLANK BLANK PDF234KB
2009.07.11 海野幸次郎 川場RCプラザ PDF255KB
2009.06.01 海野幸次郎 谷田部アリーナオンロードコース PDF253KB
2009.04.19 海野幸次郎 Speed Way Pal PDF250KB
2009.04.10 海野幸次郎 谷田部アリーナオンロードコース PDF254KB
2009.04.05 福田 一郎 プラトピア玉野店
WANGANオンロードサーキット
PDF252KB
2009.04.01 加藤 隆史 ラジコン天国 名古屋店 PDF241KB

組み立てシャーシキット

走行のために必要なもの:2チャンネルプロポセット(送信機、受信機、スピードコントローラー、サーボ)バッテリー(SUB-C・6セル)、充電器、モーター、タイヤ、ホイール、ボディ、ポリカーボネイト用塗料