カーペットレースのビッグイベントGP3FでBD8&ロナルドがTQ優勝!

開催日:2017年1月22日

 2017年1月21日から二日間、ヨーロッパカーペットレースのビッグイベント「GP3F」がフランス・ロンウィで開催されました。チームヨコモからは、世界チャンピオンのロナルド・フェルカー、今年から加入したクリストファー・クラップ、地元フランスのロイック・ジェスマンの3名がモディファイドクラスに、ストッククラスにはヴァレンティンとアレックス、そしてアンドレアスの3名が参加しました。

 今回のレースの特徴は、コースに敷かれるカーペット、そしてグリップ剤とコントロールタイヤすべてがETSと同じものが使われることです。レースのほうはフリープラクティスから一度もトップを譲ることなく、ロナルドが予選すべてのラウンドでトップタイムをマークしTQを獲得、決勝でも更に速さに磨きが掛かり3ラウンドすべてトップゴールをし優勝を決めました。また、新加入のクリストファーも予選で素晴らしいパフォーマンスを見せて2番グリッドを獲得。決勝では一つ順位を落としてしまいましたが、加入間もないレースで総合3位を獲得し、ロイックも7位に入賞、TOP10には合計3台のBD8が台入賞しました。
 ストッククラスでは、ヴァレンティンが3位、アレックス6位、アンドレアス9位とこちらもTOP10に3台のBD8が入賞しました。