YD-2 厳選オプションパーツ紹介!

 間もなく発売を開始するYD-2用の新規オプションに関してはこちらのページでご紹介しましたが、すでに発売されているパーツの中にも魅力的なオプションが多数ありますので、その機能と共にご紹介いたします。


D-166 2駆ドリ用 アルミ製フロント ステアリングブロックセット

 ドリフトパッケージの2WDコンバージョンと同時期に汎用性の高いパーツとしてリリースされましたが、YD-2にも最適な形状となっています。

 ノーマルよりも穴位置が増え、セッティング幅が拡大。特にキングピンアングルやトレールの設定が増えるのは、2WDユーザーなら試してみたいところだと思います。ワイドトレッド化(スクラブ増)も可能。

 もちろん剛性が高まることも大きなメリット。フロントのフィーリングがかっちりとするので、ステアリング反応も感じやすくなります。


BD-503G ギヤデフ用べベルギヤセット(10T×4/18T×2)

 YD-2のギヤデフに使用可能な樹脂製のべベルギヤです。標準の金属製に比べてかなり重量が軽くなりますので、運動性能の向上に大きな効果があります。

 BD-500GA アルミ製 ギヤデフ シャフト(2本入)

 べベルギヤほどの大きな効果はありませんが、ノーマルのスチールシャフトに比べて軽量化されます。


 ギヤボックス内で最も重量のある部分が軽量化されるので、リヤトラクションは低下する傾向にありますが、運動性能が向上し、リヤの流れ方も穏やかになると思われます。セッティング次第ではかなり戦闘力が上がるのではないでしょうか。


■ Y4-SBBS SLF ビッグボア ショックセット(4本入) (YD-2 PLUSは標準装備)

 YD-2だけでなくドリフトマシン全般に共通することですが、樹脂製の硬いタイヤで走行することが多いため、細かな路面の凹凸を拾いやすく、それがグリップ低下につながることが多いようです。SLF(スーパー・ロー・フリクション)ビッグボアショックを使用することで、タイヤグリップを最大限に発揮させることが可能になります。

 作動がスムーズなのはもちろん、クラス最大容量のダンパーシリンダーで、全ストローク域にわたって安定した動作を得ることが可能です。柔らかめのスプリングを使用した際にも確実に作動してくれるので、プログレッシブスプリングとも相性がよさそうです。


■ Y4-S5T チタンコート ショックシャフト (4本入り)

 SLFビッグボアショックと組み合わせたいのがチタンコートショックシャフト。表面硬度を高めて傷にも強く、長期間使用してもOリングを傷めません。