ライアン・メイフィールド選手が谷田部アリーナに登場!
2017年5月2〜4日

 4月30日から8日間の日程でライアン・メイフィールド選手が来日、自身がモデファイした2WDオフロードカーYZ-2DTMの走行を披露するとともに、日本のドライバーとの親善を目的に各地のサーキットを訪れました。5月2日からの3日間は谷田部アリーナに滞在し、ユーザーからの質問やサイン、写真撮影などにも気さくに応じてくれました。手が空いているときにはユーザーのマシンをライアンが調整し、実際にドライビングしてアドバイスをするシーンもありました。

 さらに5月4日に開催されたGWオフロードチャンピオンシップにも参戦、慣れないカーペット路面での走行ながら、着実にセットアップを進め、ハイレベル・ハイクオリティな走行を披露しました。2WDの予選ではここ谷田部アリーナをホームコースとする小寺海飛選手にTQを奪われるものの、走行を重ねるにつれペースアップし、決勝レースではまさに圧巻の走りを披露して両クラス優勝を飾りました。まさに世界トップレベルの実力を見せつけ、充実した3日間のイベントとなりました。

 比較的ゆったりとしたスケジュールだったので、サインや写真撮影など、コミュニケーションをとることもできました。

 ライアン選手使用マシンはもちろんYZ-2DTM。フロント バルクヘッドマウントやギヤボックスサポートをカットして、好みのフレックスに調整されていました。

YZ-2 DTMセッティングシート GWオフロードチャンピオンシップ/Driver:Ryan Mayfield [PDF153KB]

 GWオフロードチャンピオンシップでは圧巻のダブル優勝。高い安定感を保ちながらも、攻めた走りでワンランク上のラップタイムを叩き出していました。