YD-2シリーズとYD-2 Sにおけるシャーシ/ギヤボックスの互換性に関して

2017年9月12日

 間もなく発売されるハイマウント モーター仕様のYD-2 SがYD-2シリーズに加わりますが、すでに発売されているYD-2/YD-2 PLUS/YD-2 EXと共通部品も多く、YD-2 S用に新規設計されたパーツに関して互換性のお問い合わせを頂いております。特に多いご質問はメインシャーシとギヤボックスの互換性で、それぞれを現在お手持ちのYD-2に装着できるかといった内容になっています。

YD-2 S用 新規メインシャーシ
 新規設計となるYD-2 Sのメインシャーシは、既存のYD-2シリーズにも装着可能です。ただしフロントバルクヘッド後側取り付け面の高さが違うため、YD-2/YD-2 PLUSの場合はYD-2 S用のバルクヘッドに交換するか、YD-2 EXのようにバルクヘッド後側をアッパーデッキのみと接続する形式にする必要があります。
 既存のYD-2用ギヤボックスにはYD-2 Sのバッテリーホルダーを装着することができませんが、YD-2 S用のメインシャーシには既存のYD-2シリーズのバッテリーポストを装着できる穴があいていて、ショートサイズバッテリーを固定することが可能です(ホルダーはロング用を使用)。ただしこの場合バッテリー位置は後ろ寄りのみとなります。

YD-2 S用 新規ギヤボックス
 リヤ周りの重心位置が大きく変わる新しいギヤボックスですが、既存のYD-2シリーズのシャーシには搭載不可となります。ギヤボックスの固定ネジ位置は共通ですので、メインシャーシとギヤボックスを接合することだけは可能なのですが、アッパーデッキを取り付けることができず、シャーシ剛性の確保をすることができませんので実用的ではありません。また、スパーギヤ位置も低くなるため、シャーシやバッテリーホルダーとの干渉を考えると小径スパーギヤしか使用できなくなってしまいます。
 現在お手持ちのYD-2シャーシのコンポーネンツを利用してYD-2Sのギヤボックスを搭載しようとした場合、前述のメインシャーシやモーターマウント、リヤショックタワーなど、かなり多くのパーツを併用することになってしまいます。