EVENTREPORT

REPORT
REPORT レポート

K2サーキット YD-2TC スケールクラス開幕戦 レポート !
K2 circuit YD - 2TC scale class opening race report

2018年 3月 4日に滋賀県 東近江市のK2サーキットで、YOKOMO YD-2TC スケールクラス開幕戦が開催されました。

運営を行いました、らじこん屋様からレポートが届きましたので掲載いたします。

レース レポート

適度な速度と,新鮮な走行特性で人気の、 YOKOMO YD-2 TCを使ったYOKOMO 2WDツーリングカー 全日本選手権 YD-2 TC スケールクラスは10名で開催しました。

レースは予選として5分周回を2回、決勝は10分周回としました。
レギュレーションは、YD-2TC スケール クラスに、他社製スケールボディの装着をOKとし(ライキリGT等は禁止)、タイヤの回転数はコースサイズに合わせて2900 rpm 以下としました。
 
予選は野本選手が、23L5.06.289でポールポジションを獲得。
2位 小塚選手 23L5.08.040、3位 谷本選手、4位 田中GL選手、5位 店長。

以下Bメインで、6位 三澤選手、7位 玉木選手、8位 澤井選手、9位 高山選手、10位 市田選手となりました。

≪ 決勝Bメイン ≫

スタートから三澤選手が2位以下を引き離して行きますが、中盤で三澤選手がミスをし、玉木選手がトップに立ってそのままゴール。
1位 玉木選手、2位 三澤選手、3位 澤井選手、4位 高山選手、5位 市田選手となり、玉木&三澤選手がAメイン勝ち上がりとなりました。

 

 

≪ 決勝Aメイン ≫

スタート直後に谷本選手が転倒2回で出遅れ、野本、小塚、田中、三澤選手の4選手がトップ争いを繰りひろげる展開。

その後、田中GL選手と小塚選手が痛恨のミスで遅れ、野本、三澤選手のトップ争い。

レース中盤で2位の三澤選手に小塚選手が追いつく展開となり、6分過ぎに三澤選手がメカトラブル。この時点で野本、小塚選手、店長の順になるが、トップの野本選手がラップマーカーに絡んで後退、最終的にトップゴールを決めたのは小塚選手となりました。

≪ 最終結果 ≫

優勝 小塚選手(初優勝)、2位 野本選手、3位 田中GL選手、4位 玉木選手、5位 谷本選手、6位 三澤選手、7位 店長(賞典外)となりました。

K2サーキットのYD-2 TC レース 第2戦は4月の1二日に開催されますので、皆様の次回ご参加をお待ちしてます!!

SHARE