EVENTREPORT

REPORT
REPORT レポート

スキルアップ サポート in 愛好堂 イベントレポート
Skill up support event report !

5月4日(金)に茨城県古河市にある愛好堂 古河店様にて第4回スキルアップサポートを開催致しました。

ゴールデンウィーク中ではありますが金曜日開催という集まりにくい日取りの中で、今回のスキルアップサポートはエントリー開始すぐに、定員20名に到達となり、参加者の盛り上がりと意気込みを感じました。

さらに今回は、キャンセル待ちの参加者まで現れ非常に内容の濃いイベントとなりました。

コースは広々としたPタイルコースで、参加者全員が同時に走行しても充分に楽しめました。

1日の中でメンバーの入れ替わり等はありましたが、終始ピット、操縦台は満席状態の中イベントが進行していきました。

今回はAWDの参加者も多く訪れていました。

特に最近では、AWDとRWDのセット方向が近づいてきたこともあって、混走も楽しむことができ、良い流れになってきています。

AWDスペシャリストのとめ選手も大忙しの中、今回スタッフとして協力してくれました。

さらに今回は女性ドライバーが3名も参加して頂けました。男性ユーザーが多いRCですが、やはり女性ドライバーも参加して頂けると華やかになります。

しかもドライビングスキルも男性陣に負けない、アグレッシブな走行を披露していました。


【Pick up サポート】

参加者の中でお悩みが多かった内容と、それに対して実施した解決策をお伝えする「PICK UP サポート」。

今回はリヤ グリップを上げたい!というお悩みが多かったので、そちらについてご紹介していきます。

画像のようにリヤのアッパーアーム角度を、バンザイ方向にします。

※今回は分かりやすいように、極端に角度をつけています

1枚目の写真のようなアッパーアームの角度にしたのちに、キャンバー変化量を調整します。

※現在キャンバー角は5度で設定しています。

通常このように車体をロールさせると、キャンバー角は変化するのですが、アッパーアームの角度をバンザイにさせると、ロールした際にキャンバー変化が減少します。

タイル路面はアスファルトやカーペット路面と違い、接地面が多い方がグリップするため、ロール方向にキャンバー変化量を減らすと、横に踏ん張りが効くようになります。

特に、愛好堂様はストレートが長く速度がのりやすい為、横グリップが必要になります。

その為アッパーアームの角度調整は、今回非常に効果的でした。

SHARE