EVENTREPORT

REPORT
REPORT レポート

Kサーキット YD-2TCスケール & GT500 2018 第3戦 レポート!
K circuit YD - 2TC scale & GT 500 2018 third round report !

ゴールデン ウィーク最終日となる5月6日、YD-2TCスケール & GT500 In K2サーキット第3戦を開催いたしました。
今回の参加台数はYD-2TCスケール 19台、GT500クラス 3台の計20台での開催となります。

 

適度な速度と新鮮な走行特性で人気の高いYD-2TCを使った、YOKOMO 2WDツーリングカー 全日本選手権の予選会となるYD-2TCスケールクラスでは、今回参加人数が多いこともあり、決勝はA~Cメインに分けて行っています。

 

予選方式は5分の周回レースを2回、決勝は10分とし、各メイン1名の勝ち上がり方式としました。

レギュレーションは、YD-2TC スケールクラスに他社製スケールボディを公認(但しライキリGT等は禁止)、タイヤの回転数はコースサイズに合わせて、2900 rpm以下(7.2V安定化)としました。

予選では、田中GL選手が 21L5.01.438でTQ獲得。

2位は 店長で21L5.05.994、以下3位 松井 選手、4位 谷本選手、5位 三澤 選手、6位 田中(ろ) 選手。

以下Bメイン 7位 野本 選手、8位 玉木 選手、9位 中山 選手、10位 池田 選手、11位 市田 選手、12位 前田父 選手。

以下Cメイン 13位、前田Jr選手、14位 田中妹 選手、15位 澤井 選手、16位 森上 選手、17位 高山 選手、18位 山口 選手、19位 浦谷 選手となりました。

【決勝 Cメイン】

予選7位から怒涛の追い上げを見せた山口 選手が優勝。

2位は追いきれなかった前田Jr 選手、3位は調子が良いとミスする高山 選手。

最終結果は、1位 山口 選手、2位 前田Jr 選手、3位 高山 選手、4位 田中妹 選手、5位 森上 選手、6位 浦谷 選手、7位 澤井 選手 となり、山口 選手の勝ちあがりが決定。

 

【決勝Bメイン】

レースは段違いの速さを見せた、中山 選手がブッチギリで優勝。

抜かれた後も必死に食らい付いて行きましたが・・・野本 選手が惜しくも2位。
最終結果は、1位 中山 選手、2位 野本 選手、3位 玉木 選手、4位 市田 選手、5位 池田 選手、6位 山口 選手、7位 前田父 選手となり中山 選手が勝ちあがりとなりました。

 

【決勝Aメイン】
スタート直後から松井 選手が逃げる展開となり、2位争いは谷本、中山 選手の白熱したバトル。

4位争いは店長と田中 選手が競いましたが、中盤以降各車バラけ始め、松井、谷本、店長、田中GLの順で終盤までレースが続きました。

最終結果は、1位 松井 選手、2位 谷本 選手、3位 田中GL 選手、4位 田中(ろ) 選手、5位 中山 選手、6位 三澤 選手、7位 店長(賞典外)となりました。

ヨコモ GT500クラスの予選は、小川 選手が圧勝、2位 高山 選手、3位 池田 選手となりましたが、決勝時には雨が降り出してしまったことで、レース キャンセルとなっています。

参加頂きました皆様本当にありがとうございました。来月開催の第4戦は6月3日になります。

沢山のご参加お待ちしています!

SHARE