EVENTREPORT

REPORT
REPORT レポート

YOKOMO × EXceed ドリフトミーティング イベントレポート!
YOKOMO × EXceed Drift Meeting Event Report.

7月22日(日)に大分県のSTEP UP様にて、初のEXceed様とのコラボイベント「YOKOMO ✕ EXceedドリフトミーティング」を開催致しました。

STEP UP様のコースは立体駐車場の1階にある細粒アスファルトコースとなっており非常に広々としているサーキットです。

今回のレイアウトは備北ミラー風のレイアウトとなっていて、立ち上がりからの姿勢作りや、加速のさせ方、振出しからの減速コントロールなど、ドリフトに求められる三大要素が詰まったコース内容となりました。

審査はEXceed代表の櫻井様と、Team YOKOMOのタカヒロが務めました。

今回は機械審査のYDS (ヨコモ ドリフト スコアリング システム)が九州初上陸という事もあり、審査に対する打ち合わせが細かく行われました。

 

開催クラスはビギナークラス以外にYDSを使用する「AWD / RWD エキスパートクラス」と、ドリフトの姿勢作りや、動かし方などを複合的に審査するスタイルクラスを設けました。

朝の審査説明では各クラスの説明や、YDSデモンストレーションなどが行われました。

 

今回は4社のメーカー様(EXceed様・TAIL-SLIDER様・PANDORA様・FUTABA様)にブース出展及び協賛を頂き、誠にありがとうございました。

【決勝結果】

ビギナー クラス

1位:ミヤハラ選手

2位:安藤選手

3位:みいやん選手

予選中盤から、一気に迫力を増して攻めきったミヤハラ選手が決勝でもその走りをキープし見事優勝。

最後までミヤハラ選手を追い込んだ安藤選手が惜しくも2位。

唯一の女性ドライバーのみいやん選手は、女性らしい美しい走りで見事3位入賞

AWD エキスパート クラス

1位:ナガテツ選手

2位:古賀選手

3位:ミッチー選手

追走トーナメント1発目はAWDエキスパートクラスから。

今回のコース レイアウトは非常に難易度が高いこともあり、AWDクラスの追走はかなり困難に思えましたが、こちらのトップ3の追走は群を抜き、抜群のステアコントロールや、後追いスキルなど終始会場を沸かせました。

その中で優勝したのはナガテツ選手。

惜しいミスで敗退してしまった古賀選手が2位、3位にはミッチー選手となりました。

 

RWD エキスパート クラス

1位:ミヤハラ選手

2位:棟梁選手

3位:たきゃやま選手

この日はまさに「ミヤハラDAY」かと思わせる1日となりました。

ノーミスで淡々と走り切り決勝まで進出!

迎え撃つは単走から圧倒的な迫力の走りで勝ち上がってきた棟梁選手。

勝ち上がり方では棟梁選手優勢に思えた戦いでしたが、若干のミスの差で勝負あり。

ビギナークラスを制したミヤハラ選手がエキスパートクラスも制し、3位にはこの日1番魅せ方の上手かった、たきゃやま選手が入りました。

 

 

スタイル クラス

1位:古賀選手

2位:棟梁選手

3位:まっつん選手

当日最後に行われたのが、スタイルクラス。

AWD,RWD混合での追走トーナメントとなりました。アスファルトコースでは初の試みとなり、どちらかの駆動方式が有利になると予想されたトーナメントでしたが、実際始まると、その差は限りなく少なく、最終的に決勝はAWD対RWDの対戦となりました。

お互いの強みをしっかりと出し合い優勝したのは古賀選手。エキスパート クラスでの悔しさをバネに素晴らしいはしりでした。

3位には粘り強い走りでまっつん選手が入賞となりました。

 

今回のイベントはエキシビションという形式で行いましたが、また来年もSTEP UP様で開催予定です。

皆様のお越しを心からお待ちしております。

SHARE