TEAM YOKOMORACE REPORT

RACE REPORT
RACE REPORT レース報告

山本涼介選手&BD9が世界の強豪ドライバーを抑えてTQ優勝!AOC 2019 Round-5
Ryosuke Yamamoto & BD9 TQ &WIN ! over the world's top drivers! AOC 2019 Round-5

2019年10月18日から3日間の日程で開催されたAOC(アジア・オンロード・チャンピオンシップ)の第5戦、会場はもちろん谷田部アリーナ・オンロードグランプリコースで、世界各国からワールドチャンピオンをはじめとするトップドライバーが集結しました。

チームヨコモからもワールドチャンピオンのロナルド・フェルカー選手を筆頭に、後藤颯太選手、山本涼介選手、石岡勇人選手、池田宗一郎選手、柳澤良安選手、柳澤利亘選手、姉川怜選手、村井一磨選手、北川直哉選手と、強力な布陣で挑みました。

ロナルド選手らは次期開発モデルのテストを兼ねた参戦となりましたが、良いフィーリングで走行を続け、今後の仕様決定に向けてかなり好感触を得ていたようです。しかし今回のレースで強さを見せたのは十分なセッティングデータで煮詰められたBD9をドライブする山本涼介選手で、自身のドライビングもステップアップしたのか、世界の強豪を相手に予選4・5ラウンドを連続トップゴールしてTQを獲得します。

レース中もさらに調子を上げる山本選手は決勝第1ラウンドで後続を大きく引き離して快走、BD9のリヤトラクションを生かしてコーナーリングスピードを高め、優勝に王手をかけます。続く第2ラウンドではクラッシュにより後退してしまいましたが、1ラウンド目のタイムが総合のトップタイムとなり、山本選手が見事にチャンピオンに輝きました。

また、他のクラスではヨコモユーザーも大活躍!ツーリングストック17.5Tブーストクラスでは、ヨコモBD9にレーシングパフォーマーのパワーソースを搭載した吉村翼選手が圧巻の走りを披露。高いコーナーリングスピードと安定感のあるドライビングでTQを獲得すると、決勝でも2ラウンド連続トップゴールで完全優勝を果たしました。

ヨコモ製品でご参加いただいた選手の皆様、ありがとうございました。今後もヨコモではレースユーザーのサポートを強化してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

SHARE