TEAM YOKOMORACE REPORT

RACE REPORT
RACE REPORT レース報告

発売直前のBD10にロナルド・フェルカー選手がタイトルをもたらす!
Ronald Voelker brings the Big Title to the upcoming BD10!

世界トップクラスのユーロドライバーが顔をそろえるEWSインターナショナル2019が開催されました。チームヨコモのロナルド・フェルカー選手とクリストファー・クラップ選手はBD10のプロトタイプマシンを持ち込み、マシンの最終チェックとパフォーマンスの高さの確認も兼ねた参戦となりました。

まだセッティングデータが完全な状態でないにもかかわらず、ロナルド選手とクリストファー選手のマシンは素晴らしいスピードでコーナーを駆け抜けます。鋭い旋回性能ながら安定感の高さも見せつけ、ロナルド選手は予選4ラウンド全てをトップゴールして完全TQを獲得しました。

ツーリングカーでは史上最高のレースと評価された決勝第1ラウンド、トップのロナルド選手がドライブするBD10はマーク・ライナート選手と激しいドッグファイトを繰り広げました。しかし安定したコーナーリングを見せるロナルド選手にはつけ入るすきもなく、そのままトップを守り切ってゴールしました。

ロナルド選手のBD10はさらにスピードを高め、もはや誰も止められないと領域に入ります。続く第2ラウンドもトップスタートからコーナーをトレースし、後続に1秒以上のマージンを持ってレースをリードしました。そしてこのラウンドもトップゴールして優勝を確定。数多くの世界チャンピオンが参戦するシビアなレースながら、結局予選からすべてのレースでトップゴールするという圧倒的な勝利でBD10のリリースに華を添えました!

SHARE