TOPICSNEWS

NEWS
NEWS ニュース

BL-RPX3用 プログラマー ファームアップデータ
Programmer firmware data for BL-RPX3

 新しいブラシレススピードコントローラーBL-RPX3のリリースにあたり、従来のBL-R26Pプログラマーをファームアップするデータを公開いたします。

 RPX3には専用のプログラマーBL-R26P3もリリースいたしますが、これまでのR160/R100用のプログラマーをVer 2.00にアップデートすることで、RPX3用としてお使いいただくことが可能です。ただしファームアップしたプログラマーはRPX3専用となり、R160/R100には使用できなくなりますので、もし再びR160/R100に使用する場合には、同様の手順でVer 1.20にファームダウンしていただく必要があります。

※R26Pのデータ読み込みにはマイクロSDカードが必要です。また、PCでマイクロSDカードにデータを書き込むため、カードリーダー等もご用意ください。


プログラマー R26P アップデート手順

1.パソコンにカードリーダー等を接続し、マイクロSDカードをセットします。

2.マイクロSDカード内に”YOKOMO”というフォルダを作成します。Windowsの場合はマイクロSDカードのディレクトリ内で右クリック→新規作成→フォルダで新規フォルダを作り、名称をYOKOMOに変更。Macの場合はクリック長押しから同様の操作を行います。

3.ファームアップ用データR26P Firmware ver2.00R.binをダウンロードして、マイクロSDのYOKOMOフォルダ内に保存します。

4.パソコンからマイクロSDカードを取り外し、R26Pプログラマーの右横にあるマイクロSDカードスロットに挿入します。

5.R26PプログラマーをESCにつないで電源を入れるか、USB電源を用いて電源供給(この場合ESCとの接続は不要)するなどで、R26Pプログラマーの電源を入れます。

6.プログラムカード初期画面(1:ENTER Link ESC)の状態で、プログラムカードのアップボタン▲を押します。

7.2:Firmware Update画面が表示されたらEnterボタンを押します。

8.1:Load TF File画面が表示されたらEnterボタンを押します。

9.Ver2.00の表示を確認し、Enterボタンを押すとプログラムカードアップデートが開始されます。

10.Succeedと画面に表示されたらアップデート終了。電源を落として完了となります。

BL-RPX3、RPXS用にアップデートしたプログラムカードをBL-R160,R100に使用したい場合は、Ver1.20をヨコモHPからダウンロードして、上記と同じ手順でバージョン変更を行ってください。

SHARE