EVENTREPORT

REPORT
REPORT レポート

ドリフト ミーティング Round-97 イベント レポート
DRIFT MEETING Round-97 -Event Report

3月17~18日の2日間、谷田部アリーナにて2018年最初となるドリフト ミーティング Rd-97を開催致しました。 今年一発目となるヨコモドリフトミーティングという事もあり、選手のモチベーションも非常に高く、今年は去年を上回る盛り上がりになること間違いないと思わせる2日間となりました。

毎年、レギュレーションやクラスが変更となるヨコモドリフトミーティングですが、近年急激に増加しているRWDに合わせ、今年からRWD D1クラスが新たに追加。これにより、Day1にAWDエキスパートが移動するなど、新たな動きもあり、DAY1はエントリー クラス・スポーツ クラス・AWDエキスパート クラス・AWDツインドリ クラス・RWDツインドリ クラスの5クラス開催、DAY2はエントリー クラス・スポーツ クラス・RWDエキスパート クラス・RWD D1 クラス・AWD D1 クラス・AWD ワールド クラスの6クラス開催となります。 参加人数はDAY 1が52名、DAY 2が127名で今回韓国からの参加者もいらっしゃいました。

レイアウトは昨月行われた「DR1GP」に若干の修正を加えたレイアウト。

高い速度で審査席に飛び込んだ後、壁ギリギリを駆け抜けていく、非常にスリル満点なコースとなります。

今回のR-97より4月に開催されます「IFMAR R/C Drift World Cup 2018」に合わせ、審査員が5人となりました。

採点方法もフィギュア スケートのような、5人の審査員の最高得点と最低得点を除いた、3審査員分での採点となり、より公平で精度の高い採点となります。

また、今回ゲスト審査員としてRC 926 の星宮 様もご参加頂きました。

2日間デモランを務めてくれたのは、“Mrデモラン”と言っても過言では無いチームヨコモのハヤト選手。豪快且つ繊細な操作から繰り出される走りに、審査委員長からも絶賛の声。来月行われるワールドカップに弾みをつける形となります。

ピット脇ではチーム ヨコモ ドリフトによる「ヨコモ クリニック」を実施。今回はヨコモ アドバイザー スタッフのBagi~氏、いつも大忙しな!??とめ氏の2名が担当。それぞれAWD、RWDを担当して頂き、多くのユーザーが質問に訪れていました。

最終結果

Day1 

エントリークラス:優勝 一ノ瀬 志 選手 / 2位 JunJun 選手 / 3位 はこちゃん 選手

 

 

スポーツ クラス:優勝 F親方 選手 / 2位 井土 選手 / 3位 フクゾウ 選手

 

 

AWD エキスパート クラス:優勝 よったん選手 / 2位 カナト 選手 / 3位 世界のイシイちゃん 選手

AWDツイン クラス:優勝 ガースー 選手 & ハヤト 選手 / 2位 光 選手 & 福ちゃん 選手 / 3位 TAKA 選手 & 光パパ 選手

RWDツイン クラス:優勝 ガースー 選手 & ハヤト 選手 / 2位 龍也 選手 & 健司 選手 / 3位 サブロー 選手 & ハギワラ 選手

Day2

エントリー クラス:優勝 はこちゃん 選手 / 2位 JunJun 選手  / 3位 シュンスケ 選手

スポーツ クラス:優勝 カイカイ 選手 / 2位 石ちゃん 選手 / 3位 エクすたしい 選手

RWD エキスパート クラス:優勝 しょちょう 選手 / 2位 龍也 選手 / 3位 ジュン 選手

AWD D1 クラス:優勝 みら~じゅ 選手 / 2位 ホダカ 選手 / 3位 シュンヤ 選手

RWD D1 クラス:優勝 光 選手 / 2位 ハヤト 選手 / 3位 イツKI 選手

AWD World クラス:優勝 ハヤト 選手 / 2位 福ちゃん 選手 / 3位 ナカザワ 選手

コンクール・ド・エレガンス

Day1

 

Day2

 

 

SHARE