EVENTREPORT

REPORT
REPORT レポート

スキルアップサポートin SHIFT イベントレポート
Skill Up Support in SHIFT -EVENT REPORT

3月25日(日)に東京都青梅市にあるSHIFT様にて、「第二回 ヨコモドリフト スキルアップサポート」を開催致しました。今回も第一回同様、定員いっぱいの参加があり、大盛り上がりの中開催することができました。

 お昼からのエントリーの方たちもいた為午後からはさらなる盛り上がりとなりました。さらに今回は超有名ドライバーの「総長☆チンピラーノ選手」も一般参加でこちらのイベントに参加。自信の愛車YD-2SXのセットアップをさらに熟成させていました。

 今回のスキルアップサポートは、初めて1ヶ月以内の方や、今日が初めてという初心者の方が多く参加されました。こちらの方々はYD-2の操作性をより向上させた新製品「YD-2E」を使用しているケースが多かったです。

今回はお昼休みの時間を使って、一般の方向けの「無料ラジコン体験会」も行いました。

こちらのSHIFT様はショッピングセンター内に店舗があるということもあり、子供から大人の方まで幅広い層の方々が体験走行を行っておりました。

体験走行で使用したマシンは入門用に最適!

「ジャイロ付きドリフトレーサー」https://teamyokomo.com/topics/6305/を使用。初めてラジコンをする方でもカッコ良いドリフトを連発していました。

10時から20時までとかなり長時間開催となりましたが、最後まで皆様、真剣に参加して頂き、非常に内容の濃いイベントにすることができました。また来年、こちらで開催予定ですので、皆様のお越しをお待ちしております。


 

PICK UP サポート

参加者の中でお悩みが多かった内容と、それに対して実施した解決策をお伝えする「PICK UPサポート」今回は初心者の方が非常に多かったので、そちらについてご紹介していきます。

・すぐにスピンしてしまう、操作が難しい

↑こちらのお悩みが非常に多い印象を受けました

解決策

・角度に耐えるスピンしづらいアッカーマンに調整

・フロントをトーアウトにし、アンダー方向なステアリング特性にする

 まずこちらのアッカーマンはYD-2Eの標準設定のアッカーマンなのですが、こちらのアッカーマンは初~上級者向けという、オールマイティな設定となっています。この状態は初心者に特化した設定ではないので、深い角度でのドリフト時にはスピンしてしまう場合があります

 そこでこのように、ワイパー取り付け位置をキット標準の穴位置から一番前の穴位置に変更します

 ワイパー穴位置変更と同時にフロントのトー角をアウトにし、初期ステアをアンダー方向にすることで、マイルドな特性にします。さらにトーアウトにすることで、ハンチングも軽減し、ジャイロのゲインを上げられるため、より走行が楽になります。そして最後にアッカーマンを確認。キット標準に比べ、アッカーマンがよりパラレル方向になりました。

これにより、よりスピンしないマシン特性にすることが可能です。

こちらのアッカーマンはSHIFT様だけではなく、ほかの路面でも同じような特性がでるので、RWDはじめたての方は是非お試しください

SHARE