EVENTREPORT

REPORT
REPORT レポート

K2サーキット YD-2 TC スケールクラス 第2戦 開催レポート!
K2 circuit YD - 2 TC scale class second round report!

2018年 4月 1日の日曜日に、滋賀県 東近江市にあります K2サーキット で YOKOMO YD-2TC スケールクラス シリーズ第 2 戦が開催されました。

運営を行いました、らじこん屋様からレポートが届きましたので掲載いたします。

今回YD-2TCスケールクラスには、ヨコモから吉岡選手が参加することもあり17名、F3000クラスには8名の参加がありました。

YD-2TCスケールクラスは、適度な速度と新鮮な走行特性で人気のYD-2 TCを使ったYOKOMO 2WDツーリングカー 全日本選手権の予選会となります。

レースは予選方式が5分の周回を2ラウンド、決勝は10分で行いました。

レギュレーションは、YD-2TC スケールクラスに他社製スケール ボディの搭載OK(ライキリGT等は禁止)、タイヤの回転数はコースサイズに合わせて2900 rpm 以下(7.2V安定化)としています。
 
予選は松井選手が 22L5.05.053でPP獲得。
2位は田中L選手で22L5.07.752、3位は田中GL選手以下、4位野本選手、5位店長、6位ヨコモ 吉岡選手、

以下Bメイン、7位酒井選手、8位谷本選手、9位澤井選手、10位池田選手、11位市田選手、12位前田Jr選手、

Cメイン、13位前田パパ選手、14位小塚選手、15位高山選手、16位三澤選手、17位浦谷選手となります。

決勝Cメイン
前戦優勝の小塚選手が貫禄の優勝、2位は復調した三澤選手。
優勝小塚選手、2位 三澤選手、3位高山選手、4位前田パパ選手、5位浦谷選手となり、小塚選手が勝ちあがりとなりました。

 

決勝Bメイン
PP酒井選手と谷本選手の一騎打ちになり、中盤まではテール to ノーズ状態でした。
優勝酒井選手、2位谷本選手、3位澤井選手、4位小塚選手、5位池田選手、6位市田選手、7位前田Jr選手となり、酒井選手が勝ちあがりとなりました。

 

決勝Aメイン
スタート直後の2周目に田中L選手が場外、そして4周目には吉岡選手が場外へ。
序盤は落ち着いて走行を重ねる野本選手、店長、田中L選手、田中GL選手の順で進みます。中盤になっても依然 田中L&田中GL選手の争いは続く乱戦状態。トップ争いは店長が野本選手に追いつき、まだまだ激しい競り合いをしながらも膠着状態の展開となります。

レース終盤まで激しい競い合いをしていました田中L&田中GL選手が痛恨の接触、その隙をついた吉岡選手が順位を上げトップを狙いますが、野本選手が逃げ切って優勝。

最終結果は、優勝:野本選手、2位:吉岡選手、3位:田中L選手、4位:田中GL選手、5位:酒井選手、6位:松井選手、7位:店長となりました。

参加頂きました皆様本当にありがとうございました。来月は5/6の開催となります。

沢山のご参加をお待ちしています。

SHARE