TEAM YOKOMORACE REPORT

RACE REPORT
RACE REPORT レース報告

星光選手がDR1GPを完全制覇! 金谷選手もRWDクラス2位でワンツーフィニッシュ!
Hikaru Hoshi sweeps DR1GP! Kanaya also finished second in the RWD class!

2020年のキックオフイベントとなったDRIFT KINGS DR1GPのRound-13。会場の谷田部アリーナには日本のトップドライバーが集結し、さらに韓国からのエントリーも加えてハイレベルな争いとなりました。例年実車トップドライバーの川畑正人選手、藤野秀之選手が審査を務める実車ライクな審査も魅力的で、今回はD1ロシアラウンドのコースレイアウトが再現されました。

昨年の全日本選手権への参加が叶わなかった星光選手ですが、今回のイベントでは正確で迫力のドライビングが存在感を際立たせていました。2ステージ制で行われたRWDクラスで単走・追走共にほぼ完璧な走りでトップポイントを獲得し、もはや敵なしの完全優勝を飾りました。さらに金谷幸晟選手も持ち前の正確かつ安定感あふれる走りで2位入賞してワンツーフィニッシュとなりました。

星選手はさらに4WDクラスでも優勝してまさに完全制覇!圧倒的な強さを見せつけました。

SHARE