TOPICSNEWS

NEWS
NEWS ニュース

ドリフト用ハイエンドジャイロ”DP-302V4″をマシンに搭載する際の注意点
Precautions for installing the high-end gyro "DP-302V4"

このたび発売となる新型ジャイロ”DP-302V4″はマシンの細かい挙動を正確に捉えるために、非常に検知感度の高いジャイロチップを内蔵しています。その為、モーターファンなどの近くに搭載すると、振動の影響で誤作動を起こし、起動時の自動ニュートラル設定が正常に行われない場合があります。ご使用の際には必ず、振動物から遠ざけた状態で搭載してください。

All new gyro "DP-302V4" has just released. The new gyro has applied very high sensitive detect circuit in it in order to capture the behavior of drift car in accurate.  It is far beyond sensitive rather than the conventional gyro perform, therefore it will need to be installed at the proper place which is away from the vibration devices such as motor fans. It may cause malfunctions due to detect the unexpected vibration, and automatic neutral setting at start up may not be performed as normal.

※搭載例

また、シャーシの状態や使用するファンによっては、ジャイロをファンから離しても振動が大きく、まれにニュートラル感知しない場合がありますので、そういった際は下写真のようにファンとマウントの間にOリングを挟んで搭載すると、ニュートラル検知時にジャイロに振動が伝わりにくくなりますのでお試しください。

SHARE