ドリフト ミーティング スペシャルRoundでの競技規定変更についてのお知らせ
開催日:2017年12月9日(土)10日(日) 谷田部アリーナ

12月9日、10日開催のドリフトミーティング スペシャルRoundにおきましては、お陰様で予想を遥かに上回るほどの参加申し込みがあり、受付締め切り期限の前に定員数を超えてしまい、オンラインエントリーでのお申込みが出来なかった方には、FAXでのお申込みにてキャンセル待ちの状態となっております。

ヨコモとしましては、より多くの方にお越し頂きたいとの考えより、受付定員はオーバーしておりますが、締め切り期限の11月27日までにお申し込み頂いた方にはご参加頂けるように致しました。

この事により、Day2の参加人数が、定員数を大幅に上回る事になりますので、今大会に限り、競技規定の一部を下記の内容に変更させて頂きます。クラスによっては、単走及びYDS審査からルーレット方式への変更等が有りますが、何卒ご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

赤字部分が変更箇所
■Day2 エントリー クラス、スポーツ クラス
ルーレット方式とし、審査コーナーでのドリフトテクニックを競う。1分30秒の予選を2ラウンド行い、決勝は各クラス8名が進出し、2分間のルーレット方式で行う。

■Day2 AWDエキスパート クラス & RWDエキスパート クラス
予選は3分間のルーレット方式にて1ラウンド行い、上位8名が決勝進出決勝は単走2本で行う。予選ではYDSを使用しない。

■Day2 AWD D1 クラス
予選は3分間のルーレット方式にて1ラウンド行い、上位8名が決勝進出。予選ではYDSを使用しない。決勝は追走トーナメントで行う。AWDワールドクラスの決勝追走トーナメントへのジャンプアップは行いません。

■Day1 & Day2 AWDワールドクラス
2日間での競技となり、Day1は予選単走2本、Day2は予選単走2本と決勝16台による追走トーナメント方式。予選では、YDSを使用してのジャッジを行う。Day1の予選での上位8名は、Day2の決勝追走トーナメントへのシード選手となる。又、Day2のAWD D1クラスの予選上位2名による、AWDワールド クラスの決勝追走トーナメントへのジャンプアップは行いません。
ワールドクラスの決勝トーナメントは総勢16 名にて行います。Day1での上位8名を除き、Day2での上位4名が予選9位〜12位となり、13位〜16位の4名は、海外選手のみの枠となります。予選1位〜12位(日本選手&海外選手)、予選13位〜16位(海外選手のみ)となります。

■Day1& Day2 RWDワールドクラス
2日間での競技となり、Day1は予選単走2本、Day2は予選単走2本と決勝16台による追走トーナメント方式。予選では、YDSを使用してのジャッジを行う。Day1の予選での上位8名は、Day2の決勝追走トーナメントへのシード選手となる。又、Day2のRWD エキスパートクラスの予選上位2名による、RWDワールド クラスの決勝追走トーナメントへのジャンプアップは行いません。
ワールドクラスの決勝トーナメントは総勢16 名にて行います。Day1での上位8名を除き、Day2での上位4名が予選9位〜12位となり、13位〜16位の4名は、海外選手のみの枠となります。予選1位〜12位(日本選手&海外選手)、予選13位〜16位(海外選手のみ)となります。

エントリーリスト
http://entry.mtabe.com/YDM-SPL/