PRODUCTS

SLFビッグボアショック用 テーパーピストンΦ1.1x6穴(2個入)
SLF Big bore shock taper piston Φ1.2×6 hole (2pcs)
Product#
Y2-S126T
Price
715 yen(税込)

YD-2シリーズのSLFビッグボアショック用テーパーピストンです。TeamYOKOMO DRIFTメンバーが開発に携わったTeamsブランド製品で、ピストン面の片側がテーパー形状になっており、装着する方向によって減衰フィーリングが異なります。テーパー面を下にすればショックの伸び側のフィーリングを柔らかく、テーパー面を上にすればショックの縮み側のフィーリングを柔らかくすることが可能です。
また、ピストン穴がショック作動方向に対して斜めにスロープが付けられており、流体力学の作用で急激なショック入力に対して減衰が変化し、通常の作動ではしなやかな動きでありながら、ギャップ通過時などには高い減衰力でマシンの挙動の乱れを抑える効果があります。
ドリフトカテゴリーではショック作動を柔らかめに設定することが多いのですが、柔らかすぎるショックオイルを使った際にOリングとショックシャフトの間で油膜切れが起こりやすく、瞬間的にショック作動がスポイルされてしまいます。そこでこのテーパーピストンでは通常よりも穴数を増やしたドリフト専用6穴設計とし、#300前後のオイルを使うことで油膜切れを回避しやすくしています。
ピストン穴の設定はΦ1.2mm×6穴。2個入りです。

YD-2 series SLF big bore shock taper piston. This is a Teams brand product developed by Team YOKOMO DRIFT members. One side of the piston surface has a tapered shape, and the damping feeling differs depending on the mounting direction. It is possible to soften the feeling on the extension side of the shock by lowering the taper surface, and soften the feeling on the contraction side of the shock by raising the taper surface.
In addition, the piston hole is sloped diagonally with respect to the shock operating direction, and the damping changes with respect to a sudden shock input due to the action of fluid dynamics, and the movement passes through the gap while being supple in normal operation. At times, it has the effect of suppressing disturbance of the machine’s behavior with a high damping force.
In the drift category, the shock operation is often set to be soft, but if too soft shock oil is used, the oil film will run out between the O-ring and the shock shaft, and the shock operation will be regulated momentarily. Therefore, this taper piston has a 6-hole design exclusively for drift, which has more holes than usual, and it is easy to avoid running out of oil film by using oil around # 300.
The piston hole setting is Φ1.2 mm x 6 holes. Contains 2 pieces.