TEAM YOKOMOSETTING TIPS

written by Team YOKOMO

BD9 セッティングスキル:サスマウントの固定に注意して左右バランスを最適化

シャーシに開いているビス穴などには製造上の公差というものがあり、ビスのサイズよりも若干大きめに開けられています。

下図はビス穴の公差とサスマウントを取り付ける際の簡易イメージですが、ビス穴よりもビス径が若干小さいため、状況によって穴のセンターとビスのセンターがずれる可能性があることを示しています。シャーシ面に使われている皿ビスは皿部の形状にてある程度センタリングされるようになってはいますが、下図右側のようにサスマウントの片方(A)のネジだけを先に強く固定してしまうと、もう一方のビス(B)はビス(A)を締め込んだ際の回転方向にわずかにずれてしまうことがあります。

In the screw holes on the chassis, there is a small manufacturing tolerance so the holes are slightly larger than the screws that fit through them.

The figure below shows a simplified picture of installing the screws and suspension mount.  Because the screw is slightly smaller than the hole, there is the possibility of the screw not mounting exactly in the center.  The countersinking should help with the alignment, but as you tighten screw A, the other screw (B) may move slightly in the direction you are screwing.

サスマウント部分ではわずか0.2~0.3mm程度のズレでも、その誤差がサスアーム先端ではさらに大きくなり、結果的に左右のトー角のズレなどに大きく影響します。場合によっては左右のトー角の差が1度以上になることもありますので、サスマウントをメインシャーシに固定する際には、左右のビスを少しずつ、交互に締め込んでいくことをお勧めいたします。

また、サスマウントを適切に取り付けたマシンでも、クラッシュなどでズレることがありますので、左右の走行バランスがおかしいと感じたときには再度確認してみてください。サスマウントをいったん緩めてから締め直すだけでも改善することがありますので是非お試し下さい。

Even a small deviation of 0.2 or 0.3mm at the suspension arm can be increased by the end of the wishbone and create a difference in the toe angles of 1 degree or more between each side.

To help minimize this, it is recommended to tighten the left and right screws a little at a time, alternating between them.

The suspension mount may also move following a crash, so if you feel the balance of the car is not right, please check the mounts and carefully re-tighten them.  This can easily help to improve the car.

SHARE