TOPICSNEW-RELEASE

NEW-RELEASE
NEW-RELEASE 新製品

大幅にスペックアップしたYZ-2DTM3.1/CAL3.1が新登場!
New YZ-2DTM3.1/CAL3.1!

B-YZ2DTM31 2WDオフロードカー YZ-2DTM3.1(ダート路面用) ¥46,800(税別)
B-YZ2CAL31 2WDオフロードカー YZ-2CAL3.1(カーペット路面用) ¥46,800(税別)

 走行性能の高さはもちろん、パーツの精度や供給、整備性の良さなど、高次元のトータルバランスで多くのユーザーから好評をいただいているYZ-2がさらに進化!YZ-2DTM3.1/CAL3.1にスペックアップして新登場します。

 年々激化するパワーソースでのスピードアップに対応する安定感の向上を目標として、シャーシのロング化やステアリングハブキャリアでのホイールベース変更、前後のパーツ構成を見直した剛性バランスの変更などで、タイムアップにつながるトータルバランスを獲得しています。

 サスペンションも3mmショックシャフトへの変更など最新の構成に変更され、レスポンスの良い足回りにグレードアップしています。すでに2022レースシーズンを見越したモデルチェンジでもあり、メインシャーシからサスペンションパーツまで、バージョンアップという枠では収まりきらない大幅な進化を遂げています。

YZ-2DTM3.1 YZ-2CAL3.1
NEW!! ダート向け ロング仕様メインシャーシ
ダート仕様のシャーシカットを継承し、CAL3と同じホイールベースにロング化
NEW!! カーペット向け ロング仕様メインシャーシ
さらなるハイスピード化を可能にしたロングホイールベース
NEW!! アルミ製 フロントサスマウント NEW!! スチール製 フロントサスマウント
NEW!! フロントサスマウントの裏表で従来の位置と1mm高いサスアームピンの位置選択が可能
NEW!! 剛性を高めたバルクヘッド一体型サイドプレート
NEW!! 新型ステアリングハブキャリアでキングピン位置を変更、アクスル位置を1mmロング化し、ステアリングストッパーも追加
NEW!! バッテリーの高さに応じて調整がしやすいバッテリーホルダー
NEW!! リヤマウントベースとアッパーアームホルダーをセパレートし、リヤ周りのフレックスを高めてトラクション向上
●その他新規採用パーツ
Z2-018-5 5穴ショック取付仕様 リヤショックタワー
S4-S1S 3.0mmシャフト仕様 フロントショック
S4-S1M 3.0mmシャフト仕様 リヤ ショートショック
S4-008R5B L5/LDリヤ サスアーム(Φ3.5ピン)
Z2-01069 リヤ ユニバーサルシャフト (69mmボーン)
Z2-DTM2B F2ボディ Z2-DTMBL S2 軽量ボディ
NEW!! Jコンセプト製 ASTRO ハイクリアランス7インチウイング Z2-CAL2W LMRウイング

ステアリングハブキャリアを新規設計し、ステアリングブロックのキングピン位置を1mm前方に移動。ホイールベースとアライメントの変更でさらに安定感を高めます。

ダート仕様(DTM)とカーペット仕様(CAL)それぞれの走行条件に合わせたシャーシ剛性のデザインを継承しながら、いずれもロングホールベース化により安定感の高い走行性能とコーナーリングスピードの向上を果たしています。

フロント ロアサスマウントはDTM3.1がアルミ製、CAL3.1がスチール製を採用。それぞれ新規形状で、サスマウントを裏返すことでサスピンの位置を従来の高さに加え、1mm上げた位置も設定できるようになりました。

前後ショックは最新の3.0mmシャフト仕様になり、スムーズなショック作動でレスポンスの良い走行が可能です。

従来は別パーツだったバルクヘッドマウントとサイドプレートを一体化。フロントセクションの剛性を高めることで、ステアリング操作に対する安定感が飛躍的に高まりました。

一方リヤ周りでは従来一体型であったリヤマウントベースとアッパーアームマウントをセパレートし、リヤのフレックス性を促進させることでトラクションを高めています。

アッパーアームマウントを別パーツにしたことで整備性も向上。ショックと6本のビスを外すだけでデファレンシャルにアクセスできるので、メンテナンスやセッティング変更が容易になりました。

バッテリーホルダーも新規設計とし、取付方法などを見直して剛性を高めています。ホルダーを裏返すことで、1セルサイズから通常のショートLi-poバッテリーの厚さに簡単にアジャスト可能です。

リヤショックタワーはダンパーのアッパー側取付位置が5か所から選択できる最新の仕様に変更されました。

DTM3.1ではJコンセプト製のASTROハイクリアランス 7インチウイングを新規採用。

DTM3.1にはLCとLDの2種のギヤボックスが付属し、走行する路面状況に合わせて使い分けが可能です。

CAL3.1には前後スタビライザーが標準装備。ハイグリップ路面でロールを制御し、軽快なコーナーリングが可能です。

SHARE